Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/103-4a7d95a6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

成人式

青春18きっぷの旅。なんで自分はここまでして地元に帰ったのか。自分でもよくわからない。電車の中では教科書か本読んでた。

式は当然のごとく馬鹿が前で騒ぐ。さすがです。さすがわが地元。
式のあとに会場前でぶらぶらしていると、中学時代の知り合いに会う。ごめん、覚えていません。

同窓会では、しばらく会っていない人々が多く、ある意味新鮮だった。
いまさっき「合っていない」と誤変換してしまったが、「合っていない」のも確か。

15歳の自分からハタチの自分への手紙を渡された。
馬鹿なのとまじめなの。当時の自分がなぜこのようにしたのかは全く覚えていない。

馬鹿なやつへの感想。
とりあえずナルトもワンピースもジパングもまだ完結していない。世界経済はグダグダ。当時はインドのことはあまり知らなかった。いまでも知らないけど。とりあえず外見は改善されたと思うよ。中身は・・・いろいろあったし、こんもんだろ。当時の自分なら「こんなもんだろ」なんて言わなかったかな。
あとヤラハタじゃないぞ。当時はキモかったもんな。

まじめなやつ。
ごめんやっぱ腐ったわ。確かに東大に入れたけどさ。いまは恐怖が先立ってしまう。私は17歳の春にかなり変わってしまった。"If you will never give up, then success comes true..."だなんて。ちょっと胸が苦しい。恥ずかしいけど、こんなものもあってよかったな。
小さくてもいいから夢を持ち続けろ、か。


中学のときキモイキモイと女子から相手にされなかったとうか、避けられていたというか、そんなことも思い出したよ。ヒエラルキーしたのほうだったもんな。(最底辺?)
合う人がいる喜び、合わない人がいない喜び。高校大学と当然のように思っていた。
地元に帰って、キモオタ、うすのろの扱いを受けて、腹立たしかったが、ある意味良かったかもしれない。
そういう環境を経て今の私がいる。そして私は大したことが無い。これを忘れていた気がする。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/103-4a7d95a6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。