Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/11-d8c039e6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「努力」しないための努力

精神主義の名残だろうか。

どうにもがむしゃらな頑張りを賞賛する傾向があるように思われる。

受験生などは寝るか食うか勉強するかといったイメージがあった。

私のいた高校も夏休みを短縮したり、3年生の遠足を廃止したり。(愚痴です)


受験は効率だ。

これは素晴らしいテクニックだとか参考書だとかがあるという話ではない。

多くの受験生は無駄の多い方法で勉強している。

したがって、かかる時間=労力を減らすことができる。



「学問に王道なし」

この言葉は基礎、すなわち根本の理解こそが最も効率のよい勉強法であることを意味している。
(私は間違っても「楽な方法は無いから、がむしゃらにやるのが一番」という意味では使わない。)

「根本」の理解とまではいかないが、受験勉強では深く知っていると楽になることがある。

たとえば数学に「和積の公式・積和の公式」というものがある。

三角関数の和を積に、積を和に直す公式だ。

これを必死に覚えようとする受験生の多いこと多いこと。

加法定理から1分もかからず導出できるというのに。

三角関数といえば加法定理を証明する問題が東大の二次試験に出たっけ。

ただ公式を暗記しただけでは理解したとは言えない。

そう東大が主張しているように思える。

また、物理の暗記事項に
「コンデンサ(/コイル)に交流電圧をかけると電流の位相がπ/2進む(/遅れる)」
というものがある。

これは”電荷の時間変化量が電流”という基本的な知識からすぐに計算で求まる。

この計算は一分もかからないので、私は上の暗記事項を覚えていない。

覚えたところで、月日が経てば「進む」のか「遅れる」のか間違えてしまうかもしれない。

積和の公式も同じだ。

それならば計算したほうがいいじゃないか。


このようなことは探せばもっと出てくるだろう。

基本さえできていれば、1の理解から2以上の知識を引き出すことができる。

このことを知り、実際に僅かな知識から高度な内容を引き出す体験をしたならば

世間の受験生がいかに無駄なことをしているかに気づくだろう。

もっと楽に勉強できるんだから。


※注意※

受験にはある程度の「慣れ」が必要です。

東大の数学は教科書に載っている知識だけで解けるはずですが、150分では無理です。

そのために受験生は過去問なり問題演習をするわけです。

これには確かにかなりの時間が必要です。

これを怠れば、私のように”もう一年”が待っているます。。。

ただ、上に書いたようなことを知っているか否かで”楽さ”は違ってきます。

関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/11-d8c039e6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。