Entries

自然科学研究者

3月20日。
有楽町の東京国際フォーラムで自然科学研究機構のシンポジウムがあった。

「科学的発見とはなにか--「泥沼」から突然「見晴台」へ--」


東京国際フォーラム、綺麗な建物だ。

いや、話はおもしろかった。
科学研究の苦悩、うまくいかないこともある。
でも、それでも、やるだけの価値がある。

そんな感じ。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/118-7e1f084f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索