Entries

幸せな時間

物理実験の予習

春から夏にかけて、駒場には人が多すぎる。
そんときでも、比較的静かな、くつろげるスペースが存在する。

冒頭の写真は、イタトマで物理実験の予習をしているときに撮ってみた。
イタトマは、お金を払わないと入れないこともあり、常に人であふれない。
向かいの生協食堂とは雰囲気からして対をなす。

イタトマには回数券も存在(!)し、200円程度で何かのめる。
去年は「あんなものはブルジョアの行くもんだ」とか言ってましたが(笑)


SN3E0035.jpg

イタトマの南には矢内原公園というものがある。
戦時中に政府に刃向かって大学を追放され、後に教養教育の仕組みを作った偉人だとか。
教養学部長だっけ?今年はポスターもあって記念式典みたいなのがあるのかしらん。

去年は矢内原公園で昼寝をしたり読書をしたりしたもんです。
6月になると虫に襲われるようになってやめたけど。

ここも静かでいいところ。


コミプラから図書館

ここがどこだかわかる東大生はどれくらいいるだろう。
銀杏並木を見下ろす空間。
ここに来る人はミーティングや議論が目的のようで、あまり静かではない。
でも、人があまり多くないからいい感じ。

コミュニケーションプラザ北館3階でした。


駒場の人ごみ2
駒場の人ごみ1

多くの学生はどうしているのかといえば、芝生の上に座っている。
屋外がこんなんだから、食堂の中は大変なことになっているだろう。

今年は4月から晴れの日が多いようで、草の上の文化が育っている。
昨年はシートを持ってくる「草長」なるシステムが生まれたようだったが、今年はどうだろう。
自称初代東大草長は確か文3の人だったような。当たり前か。

これでも4月上旬に比べたらだいぶましだ。


閉館直後の図書館

図書館でいろいろ読んでいたら、いつの間にか閉館の時間(22時)になっていた。

本を読む時間。それが、私の幸せな時間。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/135-51bf80c4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索