Entries

大人

いま実家の最寄り駅にいる。東大を受験する後輩を待っている。


もちろん次の電車までは10分以上待ち時間がある(もう10分以上待っている(笑))


落書きまみれのベンチに腰を下ろし、福岡伸一の新書を開く。


反対方向の電車が近づいて来たようだ。数人の大人たちが一服のために取り出した品々---タバコ、缶コーヒー---を処分しようと動き出した。


はじめ、青いTシャツを着た中年の男が近づいて来た。私は彼らのグループから見えにくい場所にいる。そばには自動販売機がある。
その中年の男は自動販売機に近づくと、残りをグイッと一飲みして、目の前のゴミ箱の手前に置いた。次の瞬間には改札へと歩き出した。


彼の仲間がまた一人やって来た。タバコを加えており、灰皿を探しているようだ。しかし、彼もまた自動販売機に向かっていく。先の男が放置した空き缶にくわえていたタバコを突き刺すと、たちまち缶を持ち上げた。


タバコの男は一二歩前に進み、缶をアスファルトの上に置いた。ゴミ箱の目の前だった。彼はゴミ箱の手前に置かれていた空き缶にタバコを突っ込み、約1mだけゴミ箱に近づけて、仲間の元へ帰っていった。
空き缶は、最後に私が立ち去る時よりも、タバコ男の手の中にある時の方がゴミ箱の中に近かったはずだ。



ほどなくして私はまた福岡伸一の新書に視線を落とした。男たちの声が遠のいていく。列車が発車する音が聞こえる。足音が近づいてきた。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/148-a8b7e662

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索