Entries

私の節約術--髪は自分で切る--

生きていくためにはお金がかかる。でも、貧乏学生に大金はない。ならば削れるところは削りたい。

今回のテーマは髪。
大学生ともなればやれ髪型がどうだの何色に染めるだので盛り上がって然るべき。
しかし、そのためには毎月1000円以上のお金がかかる。
いい服を着ていたって、頭髪がボロボロでは情けない。
ヘアカットの費用は、外見を美しく保つためには、普通ある程度覚悟しなければならない支出である。

しかし、本当に髪はプロに切ってもらわなければならないのか。
外見上のアドバンテージを頭髪に求めるなら、やむを得ないだろう。では、それをあきらめたら?
頭髪の管理を、外見上のアピールポイントではなく最低限清潔感を保つことのみを目的としたらどうだろうか。

このような考え方の下で、私はおよそ2か月に一度の頻度で自分で髪を切っている。
ポイントは、短髪にすることだ。
短髪は、長髪に比べてそれだけで清潔感を出すことができる。また、自分で切ることによる髪のデコボコが最小限に抑えることができる。
また、すきはさみを効果的に使用することで、髪が伸びてきてももっさり感を軽減することができる。
私は今やヘアワックスすら使っていないが、ワックスを使えば自分で切ったところである程度ごまかしがきくのではないか。

\\用意するもの\\
髪用カットはさみ 1155円
髪用すきはさみ 1365円
この無印良品のはさみを私も使っている。あとは鏡(手鏡で十分)があれば大丈夫だ。

自分でヘアカットをする際には、切った髪の処理も自分でしなくてはならない。
私は、新聞紙を2枚敷いて正方形を作り、その上で裸になって髪を切っている。裸になる意味は、切った髪が衣類へ付着するのを防ぐことと、すぐにシャワーを浴びられることだ。

自分で髪を切るようになってからすでに3年になる。これだけ続けていれば技能も向上するから、髪のデコボコも少なくなっているはずだ。浮いたお金でiPod買えるくらいの節約にはなっているだろう。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/166-a7165bf6

0件のトラックバック

1件のコメント

[C630] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索