Entries

大学生活、折り返し。

今日で三鷹寮ともお別れです。豊島に入れるまで一週間ほど実家で過ごします。

ものが無くなった部屋はそこそこ広いものでした。最初、田舎者感覚で狭いと思ったものでしたが、一人暮らしの学生生活にはちょうどいいサイズでした。テレビや音楽プレーヤーがなかったことが良かったのかもしれません。
冷蔵庫、炊飯器、掃除機、PC、プリンタ、本棚。あったのもそれくらいです。それくらいの小規模な生活で十分。

引越に伴っていろいろなものを処分しました。
家計簿のためにとっておいたレシートたち。いなげやと西友でないものは、1年生のころのものが多かった。サークルやってたし、彼女とよく遊びに行ってたし。リア充。それも2年生になると大学とバイトとで手一杯。保健センターのレシートも多かった。7月からだから8か月か。抗うつ剤を飲み続けて、いまは服用量を減らし始めています。夏休みには終わるかなぁ。
サークル関係の物たちをどうしようか悩んで、実家に送るという中途半端な決定をしました。とはいっても結局は捨てられるだけだろうけど。ちょうど1年前、サークルを辞めた時ほどドラスティックに人間関係が変化した経験は、ひょっとするとなかったかもしれません。3学期に実験があるおかげでクラスの友人との交流を強化するという戦略がとれたのは不幸中の幸いでした。

サークルを辞めることになったのは弟がNEETになったから。高校を辞めて、彼は何を手に入れようとしているのか。気にしなければ改善に私は貢献できない=問題の長期化でしょうし、気にしたところで私にできることなど少なく私の精神衛生を著しく劣化させる。
サークルを辞めてからは生活の軸をバイトに移し、金銭的な余裕を作ってきました。大学院進学はほぼ確定しているなかで、働き出すまでにまだ時間がある。それまで私の学生生活を維持しなければならない。それも、実家からの支援は考えにくい。そうやって問題を深刻にとらえ過ぎたのかもしれませんが、私の精神は健康を失いました。これが去年の夏のこと。
とはいっても、まだ何もできなくなるほど深刻な状態ではありませんでした。これは、浪人中に同じく精神状態の悪化を自分で危機感を抱くほどに認識していたのでカウンセリングを受けていた経験があったためです。精神的追い込まれたとこでさえ、友人は「まだ頑張れるよ」と「励まして」くれます。これがネガティブな作用を生むことを知っています。そして私は専門家の判断を仰ぎました。
その時の心情は、病気という免罪符が欲しいのかもしれない、と自分で思う一方で、それでも苦しくてどうにかなってしまいそうだ、という感じでした。

そのあとは勉強とバイトで忙殺されてクタクタになりながら今日まで来たわけです。
その履歴がレシートや思い出の品という形で部屋の中に散在していました。

ほんの2年前、私は大きな希望を胸に、この部屋にやってきました。
うまくいかなかったことはたくさんここに書いてきましたが、実際にはうまくいったこともたくさんありました。
信頼できるユニークな友人もできたし、彼女はかわいくて優しいし、私はまだ歩みを止めていません。

そろそろ心の傷にもかさぶたができたころではないでしょうか。
傷跡は残っても、私はまた力強く駆け回れるようになる時が直にやってくるでしょう。


大掃除で感傷に浸ったこの日
大学生活の第一章をここで閉じ、新しい未来を作っていくことをここに誓います。
自反而縮雖千萬人吾往矣
三鷹の桜
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/172-9e57bdd9

0件のトラックバック

2件のコメント

[C41]

急に失礼します。三鷹宿舎に入るとき入居日に冷蔵庫などを部屋にお入れになりましたか?

[C42] Re: タイトルなし

冷蔵庫や掃除機、炊飯器といった家電類は入居日に搬入しました。布団などの家具類もそうでした。
家電は電気屋に注文して、配送を入居日に設定しました。
家具といっても椅子も机も最初からあるので布団くらいでしょうか。ゴミ箱や本棚などは部屋のコーディネイトも考えつつ近くのHomepicや吉祥寺の無印、LOFTで生活が落ち着いてから買いました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索