Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/216-b40f30ec

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

一九八四年---ジョージ・オーウェル---高橋和久訳


一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
(2009/07/18)
ジョージ・オーウェル

商品詳細を見る


まるで映画を見ているような、輪郭のはっきした空想世界が立ち上がる。
原著がすばらしいのか、訳が優れているのか、たぶんその両方だろう。
ビッグブラザーの本、としか認識していなかっただけに、衝撃は大きかった。

社会主義を風刺しているようで、実際には人間を批判している。
<二重思考>と呼ばれる、矛盾を認識煮ながらもそれに気づかなかったと完全に思い込む思考様式など、いつの時代のどの世界にだってある話。もちろん、現代の日本であっても。
むしろ<二重思考>が渦巻いていると言っても過言ではない。自分に都合の良い面ばかり見て、見たくないものは見ない。それなのに他人にはしたり顔で説教をする。そこらで見られる光景だ。

古典を読みなさい。駄作は時の試練に耐えられない。
その言葉を信じて一九八四年を読んだ。
確かにすばらしい文章だったが、それとは別に、人間が何にも変わっていないんだろう。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/216-b40f30ec

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。