Entries

良い話と悪い話

「良い話と悪い話、どちらを先に聞きたい?」という場面が映画なんかでは出てきます。
私は悪い話を先に聞きたいですね。下限がわかるから。

・良い話
ここ2か月ほどは卒業論文に向けて教授にムチャ振りされた目標に向かって実験をしてきました。
そしたらなんと、卒論直前の今週になって目標達成が見えてきました。
残りわずかな時間でどこまで詰められるかはわかりませんが、とりあえず形にはなりそうです。

修士の学生は週80時間研究するもんだと聞いたときはそんなの無理だろうと思っていました。
しかし学部ですでに週80時間やってる自分を同期から指摘されて、私もそこそこ頑張ってきたんだなぁなんて思えるようになりました。


・悪い話
体調悪化がまた一段階進行したようです。担当医から研究室の方へという手紙を渡されました。
幸い私がついている上司はとても優しくて理解のある方なので、手紙を読んで私をしっかりサポートしてくれると言ってくれました。

上に卒論の目途がついたということを書きました。そこでかなりストレスが軽減されるかと思いきや、そんなことはありませんでした。
このblogで所属研究室がブラックであると書いてきました。
教授が自分勝手で幼稚な人間であるというのは前から知っており、それには慣れてきました。
ところが、他の教員も自分が絶対に正しくて学生がおかしいと考えていることが分かりました。
その方は幸い私の直接の上司では無いのですが、その方が学生を罵倒している場面に遭遇するだけで私は動悸が激しくなりその後30分から1時間はまともに頭も体も動かせなくなります。ただ横で聞いているだけで、です。

明確なアカデミックハラスメントです。
ちょっと正義感の強い私は法的措置も含めて何かできないか考えています。
といっても私には余裕がないので、他の人たちを巻き込みながら。慎重に。
研究室の学生はみな憤慨していますが、自分の身の安全を求めて行動ができないのです。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/270-2b6c644e

0件のトラックバック

1件のコメント

[C134] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索