Entries

卒業論文発表会

長く辛い戦いが、ついに終わりを迎えました。
先日、卒業論文の提出とその発表会を無事に終えることができました。
この日をどんなに待ちわびたことか。あらゆる重圧と苦しみが解けていく感覚を味わいました。

文字通り私が命を削り一年間を賭した卒業論文とその発表は、優秀賞をいただけることになりました。
優秀な上司に恵まれ、優秀な仲間に恵まれ、思っていたよりもずっと良い結末を迎えられそうです。

打ち上げでは上司の前で泣きじゃくっていました。
一から十まで指導してくれて、「発表したのは君だから」っておっしゃるんですもの。
師匠っていうのはこういう人をいうんでしょう。一番上のボスは他人の悪口ばかり言ってるけれど。

さすがに賞を取ったのに卒業論文の単位が出ないなんてことはないでしょうから、これで卒業できそうです。
凡夫の長い旅も、一区切りがつけられるでしょう。

関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/274-bf1f60ce

0件のトラックバック

3件のコメント

[C306] おめでとうございます

卒業論文の完成、そして、その優秀賞の受賞、心からお祝い申し上げます。
ブラックな研究室に入って、心労を重ねておられるご様子、心配していました。
いつも辛い選択をされているのかなと・・・
でも、東大に行かれるような方は、さすが違うというか、忍耐を重ねて結果を出されるのですね。
これからも、社会に有為の人となって、ご自分の道を歩まれますように、ますますのご活躍を期待しております。
  • 2012-03-05
  • 弥生
  • URL
  • 編集

[C334] Re: おめでとうございます

ありがとうございます!
同じような境遇に苦しんでいる人の勇気に少しでもなればとこのblogを始めました。
ところが今ではこうして顔も名前も知らない方々に励まされ支えられ、ここまで来ることができました。
みなさんには心から感謝しています。

ひとを幸せにできるような大人になれるようこれからもがんばります。
  • 2012-03-09
  • othmer
  • URL
  • 編集

[C349]

優秀賞受賞、おめでとうございます。
研究室でご苦労されている様子をうかがい、心配していましたが、良い上司の方がおられたのですね。
ホッとしました。
早いもので入学されてからもう4年になるのですね。
これからはどんな日々を過ごされるのでしょうか。
お体には気をつけて過ごしてくださいね。
  • 2012-03-11
  • マトリョミン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索