Entries

東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ---遥 洋子


東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ (ちくま文庫)東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ (ちくま文庫)
(2004/11/11)
遥 洋子

商品詳細を見る


本書は、関西で活躍するタレントの遥洋子さんが、日本最強のフェミニスト上野千鶴子先生の研究室に3年間参加した経験をまとめたもの。
芸能界でおっさんたちに言われっぱなしなのが嫌で、言葉で戦う術を最強の女性であるところの上野先生に学ぼうというところからお話は始まる。
「勝ちたい」という著者に、上野先生は「勝ってはダメ。もてあそんでやりなさい。勝負は聴衆が決めてくれる」という。
おそろしい。そしておもしろい。

言葉を武器に戦ってた上野先生が学生をコテンパンにする様は流石としか言いようがない。
読んでいて卒業研究を思い出した・・・。

読んでいる分には面白いし、勉強になる。
論理的な矛盾を突いたり、穴を見つけたり、批判に反撃したり。
その矛先を相手に向ければ致命傷を与える。
一方で、自らの主張をウエノ流で叩き上げれば、ちょっとやそっとじゃ揺るがない堅牢な論理が実現できるだろう。


ただひとつ注意が必要な点がある。
ここに書かれているのは「ケンカ」の方法であって、建設な議論をする方法ではないということだ。
勝負の場で相手をぶった切る場合や、自分や仲間の論理を研ぎ澄ますのに使うのであれば、有益な方法だろう。
しかし、ここには議論しながら何かを作り上げていく方法ではない。
間違ってもアイデア出しや会議で使ってはいけない。
これだけ注意していれば、とってもいい本。

大学1年生にはとってもおすすめできる。
ちなみに駒場図書館で借りられる。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/279-6eef7171

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索