Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/280-aa4676a0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

知的複眼思考法---苅谷剛彦


知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)
(2002/05/20)
苅谷 剛彦

商品詳細を見る


常識に囚われない創造的な思考をできるようになるにはどうしたらよいか。
本書は具体例を出しながら、考える方法を教えてくれる。
私たちがいかに常識や思考停止に陥っているかを指摘ながら、そこから抜け出して諸問題の根源を探り出す術を示してくれる。
批判的思考と呼んでもいいだろう。

著者は日本の教育社会学の第一人者苅谷 剛彦(オクスフォードに行っちゃったけど)
東大教育学部で行ってきた教育が基となっているため、例として大学生にとってなじみ深い話題が用いられており、共感しながら読み進めることができる。

文章はおもしろくわかりやすいので、結構なページ数があるにも関わらず一気に読了できた。

東京大学での4年間の教育を終えて本書を読んでみると、大学で学んだ考え方の総復習のように思えた。
といいつつも、ところどころハッとさせられる指摘があった。
アタマの使い方を教えてくれる、非常に有益な一冊。
最近何冊か本を読んでいたが、東大の新入生におすすめるするなら本書が最高だと思う。

特に、東大の新入生にありがちな、いわゆる「意識高い学生」が問題意識ばかり高まって地に足がつかず机上の空論を振り回して「意識高い学生(笑)」になってしまうところ、本書を読めばある程度それらを建設的な方向に向けることができるだろう。

先日紹介した東大で上野千鶴子にケンカを学ぶがストーリーを叩き上げて鍛える方法であるとすれば、
こちらはストーリーを積み上げたり広げたりする方法であると言える。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/280-aa4676a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。