Entries

銀座でトマト


銀座で映画を観て帰ろうとしたらなぜかトマトを買っていました。
東京に来て5年目、初めて歩いた銀座は別世界でした。

映画館を出ると元気のいいお姉さん二人組がいきなり「野菜買いませんか?」
あふれるあやしさをも吹き飛ばす笑顔。昼は上野の八百屋さんなのだとか。
最近野菜不足が気になることだし、とトマトを買った。

「これ福島でとれたんですよ」
うん。最初の3秒で気付いたよ。
「東京の大田市場を通ってるから放射能とかは大丈夫ですから」
やっぱりそういう文脈だよね。

私は科学者の端くれとして世間の放射能騒ぎに参加するわけにはいきません。
もちろん放射能が健康に害をなさないとはいいません。
ただ、わずかでも放射性物質が含まれていてはいけないというカルトじみた"空気"は間違っていると言いたいのです。

良い悪いの二元論ではなく、定量的に考えなければなりません。
つまり、程度の問題です。
そもそも人体には4000Bq程度の放射性カリウム40が含まれているというのに、数Bqの放射性物質を摂取したところで何が変わるというのでしょうか。

激しく細胞分裂を繰り返す乳幼児や成長期の子供や妊婦ならまだしも、身体の成長が鈍化した大人に健康被害が出るなんて相当量の放射性物質を恒常的に長期間にわたって摂取し続くけないといけないでしょう。
ただ、市場に流通してるものが無害であるか害があったとしても無視できる程度であることを示すためにも検査はちゃんとやってほしいものです。
大切なものは信頼ですからね。


閑話休題。
お姉さん曰くこのトマトは冷やして食べるとおいしいとな。
プリプリした皮を破るとわずかな甘みと心地よい酸味が口の中に広がる。
ああ、おいしい。
おいしいトマトがある。
それでいいじゃないですか。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/293-be0ac2d7

0件のトラックバック

1件のコメント

[C642] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索