Entries

絶望の国の幸福な若者たち---古市憲寿



新進気鋭の社会学者として注目を集める古市憲寿さんの著作。
古市さんは慶応SFC出身で大学院が東大。育ちのいい都会の若者といった感じの方。
修士論文を手直しして希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想 (光文社新書)として出版したことで注目を集めました。

なんとなく閉塞感があるけれど、日々の生活にそこまで困っているわけではないし、自由で豊かな社会でそれなりに満足して暮らしている現在の若者の行動や思考を、データを引いてちゃんと分析している。
「近頃の若いもんは」と言うような方は事実がどうだっていいだろうけれど、この分析が「近頃の若いもん」にとってはなかなか面白い。読み終わったときには自分のまわりの雰囲気、これまで「空気」として感じていたものの輪郭が少しだけくっきりすると思う。

鋭いことがズバッと書いてあるわかではなく、淡々と証拠を並べていくような本。同じ時期に読んだ東大前総長小宮山宏の「課題先進国」日本―キャッチアップからフロントランナーへと比べると温度差が大きくて、それが世代間のギャップなのかはわからないけれど、目が覚める。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/302-08c15e59

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索