Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/306-b12c76e9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C646] 奨学金について

はじめまして!現在大学2年で東大の法科大学院(既修)を目指している者です。学部は東大ではありません。東大の全額免除について調べていたらここにたどり着きました。
全額免除の奨学金についてお聞きしたいのですが、現在半額免除を受けられているということで、やはり大学院では学部よりも基準は厳しく、学部のような「親の給与年収400万円以下」ならば無条件で全額免除となる(正しいですよね?)ような明確な基準はないのでしょうか?私の親の年収は400万円以下であり、確実に全額免除となるようでなければ大学院を受けさせてもらえない状況にあります。学部のような明確な基準があれば親を説得できるのですが、そのようなものがなく困っています。また、学部時代の成績も考慮されるのでしょうか?決していいものではありませんので。もちろんまだ2年なので取り返しは可能ですが。
法科大学院ということで事情が違うかもしれませんが、わかる範囲でお答えいただきたいです。よろしくお願いします。

[C647] Re: 奨学金について

ichiさん

大学院の学生は、学部の学生のような数値で決められた授業料免除ラインはありません。詳しくは以下を御覧ください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/pdf/H24.pdf
申請をした学生は、ここで算出された基準額により順序付けられ、困窮度が高い学生から順に採用されるそうです。したがって、同じ年に申請する他の学生の状況によって、免除の可否は変動します。

成績というのは、工学系研究科の場合は、どうやら院試の成績および大学院での単位のことを指すようだと、私は考えています。これは確定的な話ではなく、事務方の話を聞いていての印象です。
また、法科大学院についてはわかりません。法科大学院の友人たちに聞くこともできますが、それには時間がかかります。もちろん、法科大学院の入試に学部の成績が強い影響を与えることを考えれば、成績を高く保つことは非常に重要です。

成績が良ければ、給与の奨学金を得られる可能性が向上します。
私の場合は、修士までは絶対に行く、博士もありえると考えていたので、修士課程で授業料免除を受けられない事態に備えて、学部4年間を通してバイトと奨学金を貯めて準備していました。また、現在は学生支援機構の第1種奨学金を受けて、経済的負担を先延ばしにしています。借金はあまりしたくありませんが、これは自分の望む人生を手に入れるための措置です。

どのような事情を抱えておられるのかわかりませんが、授業料免除を受けられない場合でも、金銭的に大丈夫かどうかということを、一度定量的に評価してみてはいかがでしょうか。
  • 2012-11-17
  • othmer
  • URL
  • 編集

[C648]

お早い返答ありがとうございます。免除を受けれないときのことも考えて大学生活を送ってこられたんですね。全額免除を受けることが確信することが不可能な状態でいろいろ考えても仕方ないですしね。要は親に仕送りや学費を払ってもらわずに済めばいいわけですから、もっとポジティブに考えてなんとか親を説得できればなと思います。
また何か機会があったらお邪魔します。夢に向かって頑張ってください!今回はありがとうございました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夕日がきれい

moblog_20c2d2e8_20121116194811.jpg
東京から見ると、この季節は夕日が富士山のあたりに沈みます。
せわしなく過ぎる研究漬けの毎日に、ふと訪れる心の静寂を、これからも大切に守っていきたいものです。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/306-b12c76e9

0件のトラックバック

3件のコメント

[C646] 奨学金について

はじめまして!現在大学2年で東大の法科大学院(既修)を目指している者です。学部は東大ではありません。東大の全額免除について調べていたらここにたどり着きました。
全額免除の奨学金についてお聞きしたいのですが、現在半額免除を受けられているということで、やはり大学院では学部よりも基準は厳しく、学部のような「親の給与年収400万円以下」ならば無条件で全額免除となる(正しいですよね?)ような明確な基準はないのでしょうか?私の親の年収は400万円以下であり、確実に全額免除となるようでなければ大学院を受けさせてもらえない状況にあります。学部のような明確な基準があれば親を説得できるのですが、そのようなものがなく困っています。また、学部時代の成績も考慮されるのでしょうか?決していいものではありませんので。もちろんまだ2年なので取り返しは可能ですが。
法科大学院ということで事情が違うかもしれませんが、わかる範囲でお答えいただきたいです。よろしくお願いします。

[C647] Re: 奨学金について

ichiさん

大学院の学生は、学部の学生のような数値で決められた授業料免除ラインはありません。詳しくは以下を御覧ください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/pdf/H24.pdf
申請をした学生は、ここで算出された基準額により順序付けられ、困窮度が高い学生から順に採用されるそうです。したがって、同じ年に申請する他の学生の状況によって、免除の可否は変動します。

成績というのは、工学系研究科の場合は、どうやら院試の成績および大学院での単位のことを指すようだと、私は考えています。これは確定的な話ではなく、事務方の話を聞いていての印象です。
また、法科大学院についてはわかりません。法科大学院の友人たちに聞くこともできますが、それには時間がかかります。もちろん、法科大学院の入試に学部の成績が強い影響を与えることを考えれば、成績を高く保つことは非常に重要です。

成績が良ければ、給与の奨学金を得られる可能性が向上します。
私の場合は、修士までは絶対に行く、博士もありえると考えていたので、修士課程で授業料免除を受けられない事態に備えて、学部4年間を通してバイトと奨学金を貯めて準備していました。また、現在は学生支援機構の第1種奨学金を受けて、経済的負担を先延ばしにしています。借金はあまりしたくありませんが、これは自分の望む人生を手に入れるための措置です。

どのような事情を抱えておられるのかわかりませんが、授業料免除を受けられない場合でも、金銭的に大丈夫かどうかということを、一度定量的に評価してみてはいかがでしょうか。
  • 2012-11-17
  • othmer
  • URL
  • 編集

[C648]

お早い返答ありがとうございます。免除を受けれないときのことも考えて大学生活を送ってこられたんですね。全額免除を受けることが確信することが不可能な状態でいろいろ考えても仕方ないですしね。要は親に仕送りや学費を払ってもらわずに済めばいいわけですから、もっとポジティブに考えてなんとか親を説得できればなと思います。
また何か機会があったらお邪魔します。夢に向かって頑張ってください!今回はありがとうございました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。