Entries

クリスマス

ラボにこもっている間に、世間はクリスマスだとか。

23日には、会社説明会のために丸の内に行きました。イルミネーションがきれいな丸の内に。
先日話題になった、東京駅舎でのプロジェクションマッピングを帰りに見て帰ろうと思っていたのに、安全上の問題のため中止されてしまいました。人が集まりすぎたそうです。東京駅の自動改札機まで停止していました。

翌24日に研究室に行くと、誰もおらず。
祝日だったんですね。どおりで装置の予約が空いていたわけだ(笑)

帰りに年賀状を買うために新宿の東急ハンズへ。
サザンテラスが例年のように美しく彩られていました。
カップルだらけ。




JR東日本社屋の前にはsuicaペンギンも。

suicaペンギン

街をゆくみなさんが幸せそうな顔をしているので、それにつられて頬が緩みました。
幸せな気分を少しだけ分けてもらえたようです。


今年も一年頑張ってラボラボした自分へのクリスマスプレゼントとして、生協書籍部で衝動買いしていきました。
少し余裕ができるとすぐに本を買うあたり、自分は読書が好きなんだなと改めて感じました。
クリスマス本

・就職四季報
就活のために、とりあえず買いました。
離職率や給与といった待遇面、採用人数や出身大学といった採用面、そして簡単な財務状況を見るのには、便利そうなので。


・本当に使える就活・実践本
電話やメール、対面などの各シーンごとに具体例を挙げながら、学生が求められる振る舞いについて書かれていました。就活!就活!


・死にいたる病 現代の批判
読みたいと思いながらも、まだ読んでいない古典のひとつなので、手にとってみました。


・知の逆転
インタビュー集です。そうそうたる面々の。
ジャレド・ダイアモンド、ノーム・チョムスキー、オリバー・サックス、マービン・ミンスキー、トム・レイトン、ジェームズ・ワトソン。
これは間違いなくおもしろいだろうと感じて選びました。


・科学的とはどういう意味か
すベてがFになるの森博嗣が書いたということで、まず興味が湧きました。
まえがきを読んで購入を決意。「科学技術と社会は、どのようにすればお互いを幸せにできるのか」という私が常日頃考えている問に対するヒントにあふれていると期待しています。
"だから、この本に書いた意見は、「これで科学を好きになってほしい」「少しでも興味を持ってもらえれば嬉しい」ということではない。「科学から目を背けることは、貴方自身にとって不利益ですよ」そして「そういう人が多いことが、社会にとって危険だ」ということである" 森博嗣『科学的とはどういう意味か』幻冬舎、2012年、pp. 14-15。




・「ゼロリスク社会」の罠
上と同じ問題意識に根ざした選択です。
福島第一原子力発電所事故をきっかけにして、あちらこちらで噴出している絶対安全信仰「ゼロリスク」に対して、私は何ができるのかを考える上できっと役に立つでしょう。
何より、科学的に誠実な態度としては、私自身が勉強しないといけませんし。

ところで「科学技術は人を不幸にする」だなんて本気で言っている人が、東大にも文系だと本当に存在していて嫌になっちゃいますが、そういう人に限ってホメオパシーやEM菌なんかに引っかかるうえに、官庁に就職したりするので、社会の科学離れを私は大変深刻な問題だと考えています。


・プロテスタンティズムの精神と資本主義の精神
ザ・古典です。在りし日の大学生のマストアイテム「ぷろりん」とはこれのこと。果たして私に読みきれるのか(笑)


・今がわかる時代がわかる世界地図/日本地図
様々な特集が組まれている地図帳です。
高校では地理選択で、暇さえあれば地図や資料集を眺めていた私にとっては垂涎モノ。思わず手に取りました。


生協書籍部で10%割引があるといえども、これだけ買うと1万円くらいしました。
無駄遣い、ではないでしょう。

Merry Christmas and I wish you a happy new year.
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/313-219393d2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索