Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/314-3bdd7139

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

銃・病原菌・鉄---ジャレド・ダイアモンド---倉骨彰訳



おそらく、私と同年代の学生であれば、大学在学中にどこかで出会っているはずの本。
朝日新聞のゼロ年代の50冊というリストにも名前が挙げられている。大学の図書館や生協書籍部では、ことあるごとに目立つ場所に置かれる。

この本のお話は、「いまの世界はどうして西洋人に支配されているのか」という問に、膨大な証拠を並べ立てて、「それは単なる地理的要因である」と答えるものだ。
タイトルにもある銃と病原菌、そして鉄という3つの要素が、西洋人が世界を支配することを可能にしたことを示すだけでなく、さらに西洋人がなぜそれらを手に入れられたのかまで考証している点がおもしろい。
特に、西洋よりはるかに長い歴史と強大な力を持っていたはずの中国が、世界を制覇できなかった原因についても考察がなされている。

細々としたところで違和感があったとしても、それを無視できるほどの圧倒的なストーリーで、ひとつながりの人類史を、本書でじゃ見ることができる。
ずいぶんと長いけれど、これは間違いなくすべての大学生に読んでほしいお話。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/314-3bdd7139

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。