Entries

冬期講習 悪魔の囁き

体力の衰えた受験生たちが体調を崩し始める季節です。

また一部の受験生は大手予備校の冬期講習の申込みをする時期です。

あなたがもしいわゆる旧帝大レベルを目指しているのなら、センター対策講座だけはおすすめしません。

悪いことはいいません。自分でやりましょう。

(東大京大に)現役で合格した人も浪人した人も、過去問をやれば十分だと口をそろえて言います。

ここで私のおすすめ勉強法を紹介しましょう。

私自身もこの冬に実行します。

まず教科書を総復習します。

知識が無ければいくら考えたところで答えは出ません。

それにセンター試験は基本しか聞いてきません。

教科書を読み返すだけなら一週間もかからないはずです。

次に問題演習に入ります。

センター試験は学力試験ではありません。

一種のスポーツです。

問題の形はほとんど変わりません。

十分な知識と1ヶ月ほどの"訓練"があれば8割取れます。

過去問と予想問題集なんかを使って10年分はやりましょう。
問題演習をする上で二点重要なことがあります。

ひとつは試験時間を短くすることです。
本番では緊張して十分な実力なんてものは出ません。

さらにマークシートに転記する時間も必要です。

試験時間より10分短い時間で訓練しましょう。

数学なら50分です。

これでかなりセンター試験の形式に慣れることができるはずです。

次に重要なのが復習を十二分にやることです。

先に述べたようにセンター試験の問題なんてものは似通っています。

間違えた問題だけでなく、正解した問題も、全ての解説を理解するまで復習をしましょう。

難しい問題も一度印象に残れば次から得点源になります。

逆に、復習をないがしろにしていると、いくら訓練を重ねたところで点数は伸び悩むことになります。

以上の方法で訓練を重ねればかなりの成長が期待できると私は信じています。

他の講座に関しても、最終的に受験勉強は自分でするものであり、受講したからといって成績が急に伸びることはないと肝に銘じるべきです。

冬期講習はただ伸び始めるきっかけを与えるかもしれない。ただそれだけです。

と、敵に塩をおくる。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/33-21d8d9cb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索