Entries

2013年7月

収入仕送り・小遣い0
 奨学金50000
 アルバイト32400
 雑収入800
 収入合計83300
支出家賃52000
 食費40400
 光熱水費4500
 交通費900
 通信費8600
 服飾費95700
 交際費14200
 書籍・文具2000
 娯楽費10500
 雑支出5300
 支出合計234600
 収支-151300
 累計収支-2258800


礼服を買いました。スーツは量販店のオーダーメイドで作っているので、いつもお金がすっ飛んでいきます。併せて夏物をいくつか買ったので、出費がかさみました。
オーダーメイドにする理由のひとつには、就職後も使えるようにということがありますが、実はもうひとつ、身体の都合があります。私は小学校からずっと体育会系だったので、脚がとても太く、普通の形のスーツはつっかえてはけないのです。立っているときは大丈夫でも、座ることができなかったりします。特に、礼服は正座する機会が多いでしょうから、合う形の服にしなければなりません。
先月書いた、しなければならない大きな買い物というのが礼服です。残念なことに、そこそこ親しかった知人が先日亡くなりました。葬儀は参加できませんでしたが、法要に出るために礼服を買ってしまうことが、それを受け入れてしまうようで嫌だったのですが、仕方がありません。私は中学生のときに祖父の葬儀にでたきりだったので、そもそも私自身がまだ若いので、人の死に際してどのように向かい合えばよいのかわかりません。同い年の共通の知人は、知らせを聞いてかなり狼狽していましたし、それが普通なのでしょう。私はそのとき彼ほど動揺していなかったので、彼は私のことを冷たい奴だと思ったかもしれません。でも、それというのも、私は、本当に悲しいことですが、ほんの少し前にまた会おうと言って別れた同年代の知人と二度と会うことができなくなったことが、初めてではありませんでした。
高校生くらいの時分にはわからなかった、人生が突如終わること現実味を知るにつれて、生きているだけでも儲けものということばの重みを思い知りました。私が学部1年のときに聞いて感動したスティーブ・ジョブズの祝辞のもつ重みを思い知りました。
"If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?"
これから私がどんな人生を送っていくにしろ、この言葉の重みが増すことはあっても、その逆は無いのでしょう。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/349-256255c3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索