Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/351-baf3a432

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

おらのハート、再点火

やらなきゃいけないこととやりたいこと。重なることもあれば、そうでないこともあります。
最近はやらなきゃいけないことが多かったようで、ハートの温度が下がっていたように思います。
そこにちょっとした変化がありました。

先日、Nature Cafeというイベントに参加してきました。
世界最高峰クラスの科学ジャーナルを抱えるNature Publishing Groupが主催するサイエンスカフェのようなイベントです。
私が参加したのは「変われるか、ニッポン? ~変革を迫られる大学・研究機関~」というテーマで、主にグローバル社会という新しい時代の要請に応えるために、私たち学生はどのようなことができるのか、またどのようなことをすべきなのかといったお話を伺いました。
パネリストは活動的で有名な方ばかりで、どなたのお話も刺激たっぷりでした。
すべての方に共通しているように感じたのが、自ら動けということです。留学支援制度や大学の体制が十分でないという文句をいう学生はたくさんいるわけですが、そんなものはパネリストの方々からしたら大学に期待しすぎであって、待っているだけではチャンスが消える、さっさと一人で動けばいいというようなお話をされていました。

いろいろ考えるのもいいんだけれど、情熱の赴くままに行動しちゃえばいいじゃん。そんな気持ちを思い出させてくれました。あーだこーだ言ってますけど、私はもともとそういう性格だったはずなんです。そうでなきゃ親に進学を止められたとき、恨みと悲しみを抱えて縮こまることになっていたでしょう。
そういうことで、このイベントを機にハートに情熱の火が復活してきました。とりあえず、修論がひと段落したら海外に行くことにします。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/351-baf3a432

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。