Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/355-f74e4198

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2013年8月

収入仕送り・小遣い10000
 奨学金50000
 アルバイト9100
 雑収入0
 収入合計69100
支出家賃52000
 食費42100
 光熱水費8300
 交通費86400
 通信費9000
 服飾費13900
 交際費21400
 書籍・文具5000
 娯楽費13900
 雑支出3500
 支出合計255800
 収支-186700
 累計収支-2447000

お盆に墓参りをして、祖母からお小遣いをもらうというのも、今年が最後でしょうか。祖母からしたら就職しても孫は孫なので、まだもらえるかもしれません(笑)
8月下旬に研究発表があったので、お盆は土日で本当に墓参りだけしてきました。8月15日は日本中お休みだと思っていたのですが、東大はそうではありませんでした。少し調べたところ、東京は7月にお盆をやるそうで。これまで全く気づきませんでした。

夏休みが下旬までずれ込んだので、上旬に少し遊びを入れようと、東京にいる高校の同級生と海水浴にいってきました。実は初めての海水浴です。水着も持っていたなかったので、前日の夜ラボを早めに出て水着を買いに行ったくらいには私と海水浴の縁はありませんでした。そもそもどこで遊び用の水着を売っているか調べてから行きました。友人の方は彼女とあちらこちら行っていたそうですが。
海に行って何するんだろう。ただ泳ぐだけだろう。なんて思っていたのですが、波に揺られているだけでも楽しいんですね。頭を使わずに、ただ全身で楽しいと感じるなんてこと、最近なかったなあと気づきました。浮き輪につかまりプカプカ浮いているだけでこれほど楽しいなんて。調子に乗って、浮き輪なしで沖まで泳いで行ったら足の全くつかないところで疲れてきて、危うく溺れそうになったりもしました(笑)
世の中の多くの学生たちは、サークルやら何やらで学部1年のころからこんな楽しいことをして遊んでいたのかと思うと、うらやましい気持ちや申し訳ない気持ちになるものの、私がそれを手にするのは環境が許さなかったので仕方ないですね。これからだ。

息抜きもしつつ迎えた研究発表は、準備の甲斐あってそこそこの出来だったように思います。ただ、質疑応答でボコボコにされました。これをバネにあと半年がんばります。

そして迎えた学生最後の夏休み。はてさてどうしたものか。直前まで研究発表のことばかり考えていて、夏休みをどう過ごすか考えていませんでした。
少し調べてみると、8月27日(火)に新型国産ロケット・イプシロンの打ち上げが鹿児島県大隅半島内之浦であるというので、これを見に行くことにしました。幸い、大学の友人が同様に最後の夏休みだということで、打ち上げ見学を企画していたので、これに乗っかる形で参加しました。
東京からは飛行機で鹿児島へ行き、そこからレンタカーで内之浦宇宙観測所近辺まで行くという計画でした。鹿児島まで行こうと思ったら、飛行機が一番安いんですって!
まず私は飛行機のチケットの買い方も乗り方も知らなかったので、飛行機に乗る、羽田空港に行くというだけでとってもウキウキした気分になりました。羽田空港にとまっている飛行機をロビーから間近に見ると、これがまたかっこいいんですね。航空宇宙工学科の人気が高いのも頷けます。飛行機に乗ると、まず離陸の加速度に驚きました(私はジェットコースターが苦手)。さらに、東京湾を上空から眺めてみると、就活で見学した大工場だとか、横須賀の米軍基地と空母だとか、三浦半島だとか、頭の知識としては持っていた光景が眼前に広がっているということで、また興奮しました。残念ながら、富士山は雲に隠れていました。離陸からわずか1時間半で鹿児島到着です。
鹿児島では市内で一泊し、翌早朝に出発。桜島は毎日爆発しているそうです。活火山を初めてみました。大隅半島に渡る垂水フェリーは車が多すぎて、乗り切れずに次便を待たなければならないほどでした。垂水からは海沿いのきれいな道を走り、鹿屋市を通過したあたりからは畑と山しかないような、理想的な田舎道を走り続けました。出発から4時間ほどで一般見学場に指定されている内之浦漁港に到着しました。たくさんの見学者でにぎわっていて、みな高揚していました。抜けるような青い空、絶好の打ち上げ日和です。
カウントダウン。5,4,3,2,1、あれ?ご存知の通り、イプシロンは打ちあがりませんでした。失敗でなくて中止だったのが幸いです。ここで爆発しようものなら・・・。前日にはNHKクローズアップ現代で東大の中須賀先生(いつもより声が高い)が出て盛り上げていてくれていたのに。
ロケットは打ちあがりませんでしたが、ロケット打ち上げに延期はつきもの。見ているだけの私たちはただのお祭りですから、JAXAの方々が万全の準備をして、後日無事打ちあがることを願っています。
(追記1)イプシロン初号機は9月14日に無事打ち上がりました。搭載された人工衛星SPRINT-Aは地元の地名にちなんで「ひさき」と名付けられました。
(追記2)後日イプシロンのドキュメンタリーを見ていたら、私も一瞬映っていました(笑)

このまま東京に帰るのも悔しいので、うまいものを食べる旅に変更です。新幹線で鹿児島中央から東京まで、途中下車しながら各地のおいしいものを食べました。
まず鹿児島で黒豚。こんなにおいしい豚肉があったのかという感動を覚えました。これだけでも来たかいがありました。
次に博多。本場の博多ラーメン。スープがうまい!
そして広島。広島では原爆ドームと厳島神社を見てきました。修学旅行で行った京都の街並み以外、世界遺産を見たことがなかったので。平和祈念資料館の展示は、思っていた以上に怖かったです。怖くて写真撮れませんでした。広島ではもみじまんじゅうを買って出発。
広島の次は名古屋。ちょうど名古屋で働いている友人がいたので、近況報告がてらあってきました。名古屋では味噌カツ。もう満腹です。
最後に東京に帰ってきて、御茶ノ水のはなまるうどんでうどんを食べて、初めての長旅を終えました。今度は、本場香川県で讃岐うどんを食べる旅がしたいなぁと思いました。

たくさんたくさんお金を使ってしまいました。後ろめたさがあります。しかし同時に、お金を使えばこんなに楽しいこともあるのだと学びました。そして、その楽しみを我慢してきたからこそ、これまで支出を抑えられてきたということでもありましょう。
金銭的なプレッシャーからやや解放されて、なおかつ時間のある学生という身分。いま旅に出るのは、必然的なものだったように思えます。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/355-f74e4198

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。