Entries

一人暮らしの災害情報

結論: NHKのWEBサイトを見ましょう。

地震が起きたり、何か大きな災害があったとき、多くの人はテレビを見るでしょう。たいてい速報テロップが出て、何が起きたのかを教えてくれるはずです。
東日本大震災のとき、私は大学の寮の共用部屋にいました。揺れが収まって机の下から出て、すぐにテレビの電源を入れて、NHK総合にチャンネルを合わせました。

また、揺れが長く続く、あの日を思い出させる地震がありました。しかし、今度はテレビがありません。大学院に進学して、寮に入れず一人暮らしを始めましたが、テレビは要らないと思って購入しませんでした。

ワンセグが試聴できる携帯電話もありますが、iPhoneなどワンセグを搭載していないものもあります。一方で、インターネット環境はきっとあるでしょう。そこでラジオはどうかと考えましたが、たとえばインターネット経由でラジオが聞けるradikoでも地震のニュースは放送していませんでした。テレビの速報がよさそうですね。

インターネットがあれば、NHKのWEBサイトが最も早く情報を出していました。また、通信社や新聞はやや遅れて記事を公開していました。信頼性は格段に落ちますが、twitterは災害時には情報が氾濫するので、適当なものを拾い上げられれば使えるでしょう。

以上、いまどきの一人暮らしにおける、災害時の情報収集についてでした。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/364-57d33c97

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索