Entries

借金返済

学生支援機構大学院第一種奨学金の返済にかかる手続きが始まりました。
211万円を14年かけて返済します。返済に使う銀行口座がリレー口座です。公共料金の引き落としと同じで、銀行に行って登録したら手続きはおしまいです。
studentloan.jpg

最近になって、奨学金が返せない問題がメディアに出てくるようになりました。大学生の3人の1人は学生支援機構の奨学金(=借金)を利用しているそうなのですが、昨今の不景気のために借金を返すだけの収入がないという問題です。

私自身頭ではわかっていましたが、いざ211万円返しなさいと言われるとビビってしまいました。学部の時の100万円を合わせれば300万円強。BMWの車が買えます(泣)返済期間が14年あるので、ほぼ間違いなく返済できるのですが、これほど大きな金額を扱ったことがありませんので、やっぱりビビリます。

学生支援機構の他に給付の奨学金を受けて、授業料も大半を免除されて、学部4年間は学生寮で暮らせて、なおかつ東大理系修士で卒業後に一応大企業での仕事があるという、客観的に見れば学生支援機構を利用しなければ大学進学ができなかった若者たちの中では、自分がかなり恵まれた立場にあるとわかっています。それでもこの金額は怖いです。そうであれば、ワーキングプアだのブラック企業だのに苦しめられている方々の苦悩たるやいかばかりか。身の毛もよだつとはまさにこのことです。

大学卒業後の経済的困難を避けるためにも、私は東大に拘りました。死に物狂いで頑張ったとは自負していますが、だからといって必ず報われるわけではありません。それでも自分は挑戦するんだという方にとって、少しでもお役に立てればと思いながら、私はこのblogを書いています。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/366-73434735

0件のトラックバック

1件のコメント

[C669] きっと大成すると思います

大変素晴らしい精神性をお持ちだと思います。

借金の額についてですが、必ず問題なく解決すると確信しています。
  • 2013-11-17
  • 中井唯雄
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索