Entries

大学院卒業!

平成26年3月24日をもって修士(工学)の学位を授かりました。
「お前を東大にやる金は無い」親にそう言われた日から、およそ8年が過ぎました。

学力が足りないなら仕方がないが、十分な学力があっても大学で学べないなんて理不尽なことだ。許せない。
湧き上がるそんな怒りのエネルギーが私を東大受験へと向かわせました。奨学金制度は成績優秀なほど有利な条件のものに応募できるので、最高難易度の大学へ行ってやろうというわけです。また、東大生の親はかなり裕福なので、競合する学生も少ないだろうと考えました。
大学進学後に予想は的中。日本の中では最高級の、月額5万円の給付奨学金をいただけることになりました。また、大学の授業料は全額免除となりました。これは入学した年度から、年収400万円未満の学部生を基本的に全額免除とすることが決まったためです。さらに、寮にあたる三鷹国際学生宿舎と豊島国際学生宿舎の低廉な家賃のおかげで、4年間の学部生活でほぼ収支を均衡させることができました。足りない分は、学生支援機構の「奨学金」で十分補えました。
もちろん、お金の心配なく過ごせたわけではありません。お金があればこんな苦労もないだろうにと恨めしく思うこともありました。それでも、大学で学ぶことが全く不可能なのではなく、自らの努力で乗り越えられる程度の困難を伴っていただけであるはずだという信念が、私にとって大きな希望でした。たとえお金がなくとも、大学進学を諦める必要はないことを証明する。それが私の使命だと信じ、がむしゃらに日々を歩んできました。その記録がこのblogです。

話せば長くなる6年間の学生生活については、これから時間をかけて振り返ってみようと考えています。
ということで、今日はこのくらいで。

Because strait is the gate, and narrow is the way, which leadeth unto life, and few there be that find it.
狭き門より入れ、滅にいたる門は大きく、その路は廣く、之より入る者おほし。
生命にいたる門は狹く、その路は細く、之を見出す者すくなし。

卒業式
安田講堂は耐震工事中につき、学位授与式は有明コロシアムで執り行われました。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/390-c051e630

0件のトラックバック

4件のコメント

[C672] ご卒業おめでとうございます♪

ずっとブログは見させていただいておりました(*^。^*)

昨年、子どもが入学した際、奨学金についてメールさせていただいたものです。

アカデミックガウンが眩しいです!
東京大学の校章が輝いてみえます!
ご卒業おめでとうございます!

うちの子も、工学部へ進学したいようなので
また、分からないことがありましたら、
メールさせていただいてもよろしいでしょうか?

卒業式には、お母様もさぞ喜ばれたことでしょうね。
自慢の息子さんですね(*^。^*)
  • 2014-03-26
  • りんりん
  • URL
  • 編集

[C673] Re: ご卒業おめでとうございます♪

りんりん様

いつもありがとうございます。
東京大学なんてものは世界の外側に存在するような田舎ですので、ガウンを着ると母を含めいろいろな方が目を細めてくれます。親孝行にはなったと思います。
ただ、祖父母の世代は足腰が弱っているのが見て取れて、一抹の寂しさを感じずにはいられません。

駒場での2年間に比べて、本郷での日々は厳しいものがあります。どうぞご子息を支えてあげてください。私もメールをいただければ、できるだけ早くお返しいたします。

ちなみにガウンは先着順で数に限りがありますので、お気をつけて。
  • 2014-03-27
  • othmer
  • URL
  • 編集

[C674] ご卒業おめでとうございます

最近になってこのブログの存在を知り、ほぼ通して読ませていただき感動いたしました。
この8年間の頑張りが素晴らしいです。
お仕事に就かれてからも頑張っていただきたいですが、過労に陥られないようにご自愛ください。
  • 2014-03-28
  • jyjyjy
  • URL
  • 編集

[C675] Re: ご卒業おめでとうございます

jyjyjy 様

通読していただいたとは恐縮です。赤裸々に書いてあるので恥ずかしいです。
これまで支えていただいた方々に恥ずかしくない仕事ができるよう頑張ります。
  • 2014-03-28
  • othmer
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索