Entries

予備校なんてぶっ潰そうぜ。---花房 孟胤



manaveeをつくった花房さんの自伝のような本です。
収益はmanaveeに入るとか。

この本に書かれているのは成功物語ではありません。
「学生起業!」的な華やかさもありません。
花房さんのドロドロとした心の内が書かれていて、正直なところ読んでいて辛い個所がいくつかありました。

「どんな環境であっても誰もが努力を継続して、公平な競争のもとで納得ゆく進路選択をできるようにしたい」
そんなきれいごとと、現実というやつとの狭間でもがく若者の物語です。

読み終わって、よくこれだけ頑張れたな、と感心しました。
とてもじゃないが自分にはできないだろうということを、花房さんはやってしまいました。
それでいて、それを誇るわけでもなく、明るい未来が提示されるわけでもなく話はおわります。
おそらくは花房さんの性格によるであろう本書の終わり方を見て、manaveeはしばらく大丈夫だろうなと思いました。

ちなみに、帯には「たったひとりで立ち上げた東大生」と書かれていますが、彼には最初期から仲間がいました。
本気で何かをしようとすると、それなりに優秀でかつ時間に余裕のある仲間が現れるというのは文科三類のいいところです。
それを「たったひとりで」なんて書くのは、本書からうかがえるかつての花房さんだったら許さなかったでしょう。丸くなったというか大人になったというか、本書に綴られていたような変化が花房さんに実際あったのでしょう。


同時期に同じ大学にいた者として、また大学受験に絡んで似たような違和感を抱えた者として、尊敬の念を禁じえません。
manaveeへの寄付はこちらメンバーとして参加する方法もあります
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/395-c4de3185

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索