Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/407-238e2dbd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

価値観の違い

会社の話を書くと愚痴ばかりになってしまいます。
仕事のおもしろい部分は企業秘密に関わることばかりで書けませんので。

なんとなく会社の同期と価値観が合わないと思っていました。
もちろん気が合う人は何人かいるのですが、少数派であるということです。
そのために、何か自分に悪いところがあるのか、好ましくないことがあるのかと少々悩んでいました。

最近、やはり価値観が違うということがわかりました。
大学で仲良くしていた友人たちと話していて、どうも楽しいのです。おしゃべりしているだけで。一緒に時間を過ごしているだけで。
これと比較することで、会社の同期の大勢とは大切にしているもの、価値観が違うと痛感しました。

業界の中でも激務で知られる会社ですから、社員には元気なタイプの人が多いです。テニスサークルのような、わいわいみんなで騒ぐ感じです。たとえば、若手の飲み会は学生時代に経験したことのない激しさでした。
一方で、私はインドア派で、本を読んだり文章を書いたりすることを楽しみとしています。ビールよりもコーヒーを片手に落ち着いておしゃべりすることを好みます。
どちらかが正しいとか、好ましいとかいうことではなく、違うんですね。

東大にいたときも、駒場で気の合う友人たちと過ごしていたときに対して、本郷で研究室に配属されていろいろな人と一緒に過ごすようになったときに同じような価値観の違いを感じたものでした。
気の合うという理由だけで付き合っている友人たちと、システムの一部として付き合っている同僚たちと、そりゃ違いますよね。
その点を忘れて、あるいは過剰に気にしていました。

そういえば、同じようなことを職場にいる大学の先輩に指摘されていました。
気の合う人なんてどこにでもいるもんじゃない。そして、慣れるのは大事だけど、染まる必要はない。

自分の大切にしているものを曲げる必要はない。
単純なことですが、よく忘れます。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/407-238e2dbd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。