Entries

夏への扉



読了時の余韻に浸ること、感動することはあれども、喝采の涙があふれることは滅多にあるものではありません。
日本国内では傑作SFとして長きにわたり大変人気があるそうです。星新一について読んだ際に知りました。

終わり方がとっても好きです。

ハインライン月は無慈悲な夜の女王もお気に入りなのですが、こちらはハリウッド映画さながらの壮大な戦いの話なのに対し、夏への扉は愛にあふれた話です。読み比べてみると、アメリカでは前者が、日本では後者が人気というのも納得です。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/409-1440acb4

0件のトラックバック

1件のコメント

[C683] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索