Entries

インターステラー

前評判がとても良かったので、インターステラーを見て来ました。
非常に良かったです。3時間と長い作品なのですが、気づけば終わっていました。余韻が凄まじくて、しばらく立てませんでした。

ハードSFといわれる、現実の科学をかなり気にしながら作られた作品です。好きな作家にクラークやハインラインを挙げるような方なら、間違いなく楽しめると思います。夏への扉幼年期の終りを読んでおいてよかった。
SF好きにしたら突飛な設定ではないので、映画の各所で様々な名作が思い起こされます。それらがインターステラーのストーリーと重なることで、物語に深みでているように感じました。登場人物たちを襲う悲劇がある程度透けて見えるので、話が進むたびに心が余計に震えます。逆に言えば、SF好きにははじめからオチがだいたいわかりますし、置いてけぼりになることもないでしょう。これをつまらないという人にはあまりおもしろくない映画でしょうね。ただ、それらをきちんと映像化しているのはおもしろく見れると思います。さらに、SFとしてのストーリーが展開していく上に主人公の父娘を中心とした人間ドラマが進んでいき、かつそれが心に響く物語なのです。
こんな重層的な楽しみ方ができる映画ははじめてなので、衝撃が大きかったです。

ずいぶんと涙して、いろいろな気持ちが洗い流された感じがします。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/418-e4c69526

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索