Entries

四当五落

不登校12万人のかげで~広がる子どもの睡眠障害~

昔、受験用語に四当五落という言葉がありました。

睡眠時間を四時間まで削って勉強している人は大学に受かり、五時間も寝ている怠け者は落ちるというのです。
さすがに最近では聞かなくなってきましたが、いまだに努力という言葉をがむしゃらに長時間がんばるという意味で使う人が多くいます。

どんなに時間と体力をつぎ込んだとしても、方向性や手段が間違っていたら期待したような成果は得られません。
それなのに、ひたすら量を追求するような「努力」が広く奨励されているのが実情です。
たとえば、受験生はどの参考書がいいかとよく話ていますが、自己評価や戦略の手法や実線について話していることは稀です。
心身の状態を最高に保って、能率を上げようという話もあまり聞きません。
このあたりの話、すなわち取り組む課題の核の部分でなく、周辺環境の整備に驚くべきほどに注意が払われていないのです。


こんなこと、頭ではわかっているのです。
でも、自分のこととなるとうまくできないんですよね。
そんなわけでいつの間にか長時間労働になってしまいます。スマートにできようになりたいなぁ。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/426-efc58b58

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索