Entries

「肥った豚よりも痩せたソクラテスになれ」

早いもので今年も卒業のシーズンを迎えました。

卒業式にはえらい先生のあいさつがつきものです。
小さい頃は校長先生のありがたい言葉のどこがありがたいのかわからなかったし、実際にありがたくなかったのかもしれません。
それというのも、ありがたいお話をするにはただ立場がえらくなるだけではなく、中身のある話を品のある言葉で表現しなければならないからです。

私が初めて卒業式のスピーチに感動したのは、高校1年のときでした。
それは校訓の真の意味、どのような生徒を育てたいという期待が込められているのかを指摘するような内容で、高校生にも理解できそれでいて知性を感じさせるものでした。その内容というのも、これから親元を離れ激動の世の中へ足を踏み入れようとする卒業生たちに勇気を与えるものでした。自分の卒業式は忘れてしまいましたが、高1の卒業式は覚えているほどに、心に残るものでした。

そんな心に残る式辞は実際のところ滅多にありません。
そんな中で、この春行われた平成26年度 教養学部学位記伝達式 式辞が素晴らしいと友人から聞いたので紹介します。
「肥った豚よりも痩せたソクラテスになれ」という昔の東大の卒業式で述べられ有名になった言葉について考察することで、大学で身につけるべき知性とは何かを端的に表現されています。
この式辞を述べられた石井洋二郎先生も今年で退職のようですが、今年の卒業生はこの式辞をこの先何度も思い出すことでしょう。関係のない私の心にも残りました(笑)

ぜひ、ご一読ください。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/435-08f829c5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索