Entries

2015年度上半期

工場と寮を往復する毎日。気づけば春が来て夏が過ぎて秋が来て。
時間の流れ方が恐ろしく速くなったように思います。

2015上期 合計 平均
給与 2,065,000 344,000
雑収入 67,000 11,000
合計 2,133,000 355,000
家賃 25,000 4,000
光熱水費 24,000 4,000
食費 314,000 52,000
書籍・文具 11,000 1,000
娯楽 166,000 27,000
服飾費 43,000 7,000
交際費 245,000 40,000
交通費 334,000 55,000
通信費 39,000 6,000
雑費 135,000 22,000
返済 124,000 20,000
支出合計 1,464,000 244,000
収支 668,000 111,000
累計収支 -1,754,000
※千円未満切り捨て

<収入>
額面ではだいたい年収500万円ペースです。たくさんもらってますね。
そのうち100万円が残業代。同期の中でも残業の多寡で年収にこれくらいは差が出ます。
技術職の中では私は残業が多いほうなので給料も多いです。ただ、毎日遅くなってヘトヘトで帰ってくる生活よりも早く帰ってのんびりと夕食をとる生活の方が楽しいと思います。
学生には数字の大きさが想像しづらいでしょうから参考として統計を引いておきます。日本国内男性の平均年収が511万円、20代後半男性の平均年収が371万円です。国税庁平成25年度

臨時収入としてはフレッツ光のキャッシュバックが4万円入りました。光回線を引く場合は、価格コムから申し込むと大きなキャッシュバックキャンペーンをしているのでオススメです。

<支出>
・家賃、光熱水費
変化ありません。寮なのでとっても安いです。
・食費
学生時代同様、ストレス解消の手軽な手法としておいしいものを食べるということをした結果、ぶくぶくと食費が増えております。
肥満と浪費の抑止のため、最近では水筒にお茶お入れて会社に持っていっています。
・書籍文具
本を読む時間がなく新規に購入した本が少なくなりました。
・娯楽
カメラとロードバイクに追加投資している分です。疲れが溜まったときはひとりで温泉に行ったりもしています。
・服飾費
くたびれた服を処分しつつ、ちょっといいものを買い足しています。洗濯をまとめてやっているせいで洗濯物の重さに物干しが耐えられず折れるということが2回も起きたので、少し高いですが金属製の丈夫なものに買い換えました。
・交際費
半分は友達と遊んだお金、もう半分は結婚祝いです。20代も後半になると結婚、出産といった慶事が増えてきます。気前よくお祝いしていると大変なことになるなと痛感しています。まだまあ序の口ですが。
・交通費
毎月のように旅行、隔週くらいで東京に出ています。やはり気の合う大学の友人は東京近郊にいますからね。旅行の行き先もだんだんと遠くなり、新幹線や特急に乗るようになりと消費が単調増加しています。
年末年始でヨーロッパに行くことになり、その航空券を購入したので実態より金額が大きくなっています。
・通信費
格安SIMを導入した効果が大きく出ています。データ通信はヨドバシカメラの格安SIMで月500円以下、通話はauのガラケーで月1000円強。普通にスマホを使っている人が毎月6千~1万円弱使っているのを考えると、ずいぶんと節約できています。
・雑費
冷蔵庫が壊れたので買い換えました。大学入学から7年、その間に引っ越しが3回あったことを考えれば寿命ということでしょう。同じタイプのSHARP製のものを買いました。ちょっとした判官びいきです。

<収支>
ちょっとした安定状態に入れたかなと思います。車を買うような大きな出費がない限り、これくらいの状況を維持できるでしょう。
心身の健康を損ねないように気を付けます。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/450-bb04e278

0件のトラックバック

4件のコメント

[C705] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C706] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C707] Re: 初めまして

>コメント[705]
コメントありがとうございます。
弟のことはいつも気がかりで、そう言っていただけると気持ちが落ち着きます。助かりました。
  • 2015-10-10
  • othmer
  • URL
  • 編集

[C708] Re: コメント[706]

>コメント[706]
コメントありがとうございます。
懸命に頑張っておられる方から良い知らせをうかがえて、私ももうひとつ頑張ろうという気持ちになります。
仕事はきついこともありますが、がんばります。
  • 2015-10-10
  • othmer
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索