Entries

同期の誉れ

大学の同期をテレビで見かけました。
東大生をネタにしたバラエティ番組ではなく、NHK教育の番組で最先端の研究者として業績が紹介されていました。

NHKサイエンスZERO
No.565「ついに解明! ブラックホール成長の謎」


途中で出てくる若手研究者がそれです。
実は彼、私と同時期に東大の豊島国際学生宿舎に住んでいました。
向こうは覚えているか知りませんが、新入居者歓迎パーティなんかで何度か顔を合わせていたのです。

ただでさえ大学なんかの面識がある同期の仕事がメディアに取り上げあるのはうれしいことです。
こちらも頑張るぞという気持ちになります。

特に今回の彼の場合は豊島寮の仲間。
少なくとも私と同程度には重荷を背負って学生生活を送ったはずの彼が、こうして立派に輝いている。
その事実が、励みになります。

「お前を東大にやる金は無い」そう言われた私は東京大学をはじめとした多くの方々の支えによって学問を修めることができました。
お金が無くても、意思と能力を兼ね備えた若者を支援することは無駄ではない。それどころか、価値のあることだ、有益なことだと証明するのが自分の使命と思って頑張ってきた節もあります。

だから、私も立派な仕事を成し遂げてやるんだ。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/474-01f514a8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索