Entries

I dreamed a dream in Geneva

パリでの年越しから1年と少し、今度は春の連休をスイスで過ごしました。
私が降り立ったジュネーブ空港からバスで30分の場所に、CERNがあります。

あれは中学生のころだったか、科学雑誌ニュートンで見た素粒子物理学の記事を読んで、極小の世界を垣間見るべく超巨大な粒子加速器LHCがヨーロッパに建設されることを知りました。
宇宙の真理を解き明かす物理学への憧れを抱き、研究者になることを夢としたきっかけだったように思います。
いつか研究者としてCERNを訪れる。十余年前の私はそんな夢を持っていました。
DSCF3773.jpg
時は流れ、現在、私は素粒子物理学の研究者ではありません。
別の分野で大学院を出て、企業研究者として働いています。
思っていた形とは違いますが、「研究者」になって「CERNに行く」ことができました。

かつての夢、子どものころの夢がそのままの形で実現することは少ないでしょう。
しかし、夢は私を努力させ、これだけ複雑な世の中にあって、夢に近い形の現在をもたらしました。
夢の力、夢を持つことの意味は、なかなかに侮れない。自分の足がCERNに向かうにつけて、そう再認識しました。

観光地らしいところでは、マッターホルンを訪れてました。本当に美しい世界です。
DSCF2099.jpg


かかった費用は30万円くらい。
ジュネーブまでの往復航空券が13万円
ホテルが8万円(5泊)
電車代などが4万円
残りはお土産や食費など。

ゴールデンウイークにスイス6日間の旅を旅行会社に頼むと50万円くらいはするでしょう。
インターネットと英語が使えるだけで20万円くらい浮いた計算です。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/481-0e8b1c42

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索