Entries

大学院の奨学金返還免除

学生支援機構の第1種奨学金(無利子ローン)は、大学院のみ成績優秀者を対象にした返還免除があります。学部はありません。
理系は大学院まで行くことが多いので、月額88,000円の24カ月で211万円を借りる方が多いと思います。

最近、地方国立大学院生は、奨学金免除の可能性がかなり高いという事実!という記事を見つけました。
返還免除の対象者は、各大学が選びます。東大の場合は、学科(専攻)ごとに推薦者リストを作ります。複雑な評価をやっているとは思えませんので、各学科あるいは各学部くらいで順位付けされた結果がそのまま全額免除または半額免除の判定に使われていると考えられます。
私なんかは学部と大学院で研究室を変えたこともあり、卒業時点の実績は学会発表1件だけでした。結局、半額免除すら届きませんでした。
リンクした記事では、鶏口牛後のような考え方で、競争が緩い環境で上位にいた方が返還免除を取りやすいと述べられています。
確かに、そういった面もあるかもしれません。
学部4年間で240万円、大学院2年間で210万円の借金だとすると、最大で半分弱は成績で免除にできる。非常に強力です。

ところで、著者の主張は正しいにしろ、競争が緩い環境でもしっかり成果をあげられた著者が優秀なのは間違いないでしょう。
関連記事
東大生ブログランキング
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straitgate.blog112.fc2.com/tb.php/490-5141aba3

0件のトラックバック

1件のコメント

[C721] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

othmer

Author:othmer
下流社会から東大を目指した。
東京大学工学部卒業。
同大学院工学系研究科。

東大生ブログランキング


「お前を東大にやる金はない」
そう言われても諦めず、このblogを見つけた君にささげよう。
私は乗り越えた。君にもきっと、できる。


質問など返答が必要な場合はメールでお問い合わせください。
※PCからメール(hotmail.com)を受信できるようにしてください。
※ご自身のメールアドレスが間違ってないか確認してください。返事ができません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索